フォカッチャ生地で作るピッツァ・マルゲリータ


「ピッツァ・マルゲリータ」の作り方
 
イタリア国旗のカラーでもあるバジル・チーズ・トマトで構成される代表的なピザ。高加水フォカッチャ生地で焼くとカリカリもっちりでとても美味しいですよ!


ピッツァ・マルゲリータ
天板1枚分

【フォカッチャ生地】
ルヴァンリキッドとイーストで作る
酒種で作る

【トマトソース】
・カットトマト 400g
・ガーリック 10g
・はちみつ 10g
・塩胡椒 お好みで

【トッピング】
・トマトソース
・トマト
・モッツァレラチーズ
・ブラックペッパー
・バジル


【焼成】
予熱 300℃
焼成 300℃で5-10分
ポイント
焼成温度はお持ちのオーブンに合わせて調整してください。オーブンと天板を予熱して、その天板にピザをオーブンシートごとすべらせ、移して焼成してください。

■高加水フォカッチャで作るピッツァ・マルゲリータの作り方

フロー

■生地を作る

ルヴァンリキッドとイーストで作る

酒種で作る

■トマトソースを作る

■ピッツァを組み立てる

焼成
予熱 300℃
焼成 300℃で5-10分

フローは目安です。生地の状態を見極めながら、各工程を調整してください。焼成温度はお持ちのオーブンに合わせて調整してください。オーブンと天板を予熱して、その天板にピザをオーブンシートごとすべらせ、移して焼成してください

1

生地を作ります。

ルヴァンリキッドとイーストで作る

酒種で作る

2

トマトソースを作ります。トマト、ガーリック、はちみつを合わせて火にかけ、好みのかたさになるまで煮詰めます。必要であれば塩胡椒で味を整えます。

粗熱をとっておきます。

3

ピザを組み立てます。生地をこね台に出します。オリーブオイルで生地や天板を保護することを忘れずに。

オーブンシートの上に生地を移します。このとき、生地を裏返します。生地の表面が上になるように置き直します。

上下左右から生地を丁寧に引っ張り、天板に広げます。

生地の厚さはお好みで。平焼きですし、下火の伝達で熱を瞬間的に通していくので、このくらいの厚みであれば、多少厚くてもしっかりと火が通ります。

生地にトマトソースを塗り、モッツァレラチーズを散らします。お好みでブラックペッパーをふりかけます。

生のバジルが苦手な場合は、ここでバジルもトッピングしてください。火が通ることで食べやすくなりますよ。

4

焼成します。

予熱 300℃
焼成 300℃で5-10分

熱々に予熱した天板に、ピザをオーブンシートごとすべらせ、置いて焼きます。下火で気泡を縦に立ち上げることで、高温短時間焼成でも火通り良く、軽く焼き上げます。

ご参考までにミツトパンのオーブンの実測値をお伝えしておきますね。

予熱完了時
庫内手前230℃ / 奥250℃

10分間空焚き後
庫内手前250℃ / 奥250−270℃
ここで窯入れしています。

5

完成!

バジルをあとのせする場合はここでどうぞ。詳しくは動画をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です