【フレーバーグリーンティー】氷出し緑茶の作り方。

お好みのフルーツと茶葉を漬け込むだけ。簡単に香り高い冷茶ができちゃいます。味わいは苦味のないおいしい緑茶。香りが鮮やかで、一口飲んだらきっと病みつきに。熱で壊れてしまう栄養素もそのまま摂取することができ、健康志向の方に特におすすめです。

はちみつを加えて甘みを足しても美味しいです!

暑い夏はさっぱりしたものが飲みたくなりますよね。氷出しの冷茶はぴったりの飲み物ですよ。

ほうじ茶やルイボスティーにはりんごや桃などの甘めのフルーツ、かぶせ茶や玉露などの緑色のお茶にはさっぱりフルーツを合わせるのがおすすめです。ただシトラス系のフルーツは苦味が出やすいので分量や漬け込む時間にご注意ください。

フルーツをはちみつに漬けてシロップごと冷茶に加えて楽しむ方法もあります。この場合は甘みがしっかりついたフレーバーティーになります。フルーツはものによって香りの鮮やかさが変わります。いろんなフルーツでお試しください。

また、保存する場合は、茶こしなどで濾してから冷蔵庫へ入れてください。茶葉やフルーツを漬けている時間が長すぎると、お茶の苦味や果物の渋みなどが出やすいです。

茶葉が大きめの上質なお茶を使用することも、おいしく淹れるためのポイントです。細かい茶葉ですと、その分、苦味が出やすくなるようです。

また、可能であれば新鮮な果物を使用してください。香りの良いもので作る方が断然おいしいです!

フレーバーグリーンティーの作り方

材料700ml
キャニスター1つ分

・茶葉 5g
お好きなものをご用意ください(かぶせ茶、玉露、ほうじ茶……なんでも)
・氷

フルーツ

・桃
・りんご
・和梨
・シャインマスカット

・はちみつ
お好みで

ingredients
700ml bottle

・10g green tea leaves
kabusecha, gyokuro, hojicha…whatever you like
・ice

fruit

・peach
・apple
・japanese pear
・muscat grapes

・honey to your taste 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です