私の家では「はちみつ塩レモン」「自家製はちみつ甘酢」「自家製白だし」は3大必須調味料です。今回はそのうちの1つ、常備しておきたい調味料「自家製はちみつ甘酢」をご紹介します。

「自家製はちみつ甘酢」は酢飯はもちろん、ピクルスや南蛮漬け、餃子のタレにもアレンジできちゃう、万能調味料。使い方は調味酢みたいに手軽。でも手作りだから添加物を気にせず使えるのが嬉しいですよね。

今回はご飯に混ぜて酢飯を二種作ります。もう1つの定番調味料「はちみつ塩レモン」も活用しますよ。

名付けて【こどもちらし】と【おとなちらし】。

ひなまつりですからね!

子どもも大人も美味しい嬉しい、素敵なひなまつりパーティになりますように。

材料
ホーロー21枚取角バット2枚分
(ちらし2種、各1枚)

【自家製はちみつ甘酢】
・酢  60g
・はちみつ  20g
・塩  2g

【こどもちらし】
・米 1合
・自家製はちみつ甘酢 半量
・錦糸卵
・サーモン刺身
・アボカド
・スナップエンドウ
・いくら

【おとなちらし】
・米 1合
・自家製はちみつ甘酢 半量
・はちみつ塩レモン 1切れ
・錦糸卵
・子持ちしめ鯖
・菜の花

作り方
おおよそ30分(冷ます時間などはのぞく)

下準備

・米2合を少しかために炊く
・錦糸卵を焼く
・スナップえんどう、菜の花をさっと茹でる
・のせる素材を好みのかたちに切る
・はちみつ塩レモンを細かく刻む

はちみつ甘酢をつくる

小鍋に酢(今回は黒酢)、はちみつ、塩をいれて火にかける。沸いたら火を止め、はちみつと塩をよくとかし、冷ます。

酢飯を作る

炊きたてのごはんにはちみつ甘酢を回しかけ、切り混ぜながら、粗熱をとる。


おとなちらしの米には、はちみつ甘酢とともにはちみつ塩レモン1かけ(8つ切り1つ分)を細かく刻んで混ぜる

盛り付ける

錦糸卵をちらし、その上に具材をのせる。

ポイントとコツ

はちみつ塩レモンのアクセントを是非

酢飯にレモン!
これが信じられないくらいによく合うので、是非おすすめします。
特にしめ鯖などの香りの強いお刺身などと組み合わせると◎。
そこで一緒に飾るお野菜も香り豊かな菜の花をチョイスしました。彩りも綺麗ですが、レモンと菜の花の、ほろりと舌に触れる苦味を味わってほしい。
絶品、大人味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です